PROFILE

Producer

  • 岸野 一雄
  • (株)グアダループ 代表取締役
  • プロデューサー/クリエイテイブ・ディレクター
  • Kazuo Kishino
  • President of Guadeloupe.co,.ltd.
  • Producer/Creative Director
Producer:岸野 一雄

CM制作会社ピラミッドフィルムにて、コマーシャル制作に携わった後、独立。
1996年(株)グアダループ、1998年(有)マルチニークを設立。
ビューティを軸にしながらも、その枠にとらわれないクロスメディアに関する
プランニング・プロデュースを手がけている。

Awards

TV-CF
 
全日本コマーシャルフェスティバル(ACC賞)
 
テレビスポットCM部門 金賞
 
クオーク「ついに来たこの日」
2002.
テレビスポットCM部門 銀賞
 
クオーク「聞きまちがい」
ラジオCM
2008.
日本雑誌広告賞特殊加工部門金賞
 
ソニー「サイバーショット」
ミュージッククリップ
2003.
スペースシャワーTVミュージックアワード
 
BEST・MALE・VIDEO賞 平井堅「Ring」
映画
2003.
スイス・ロカルノ映画祭
 
Filmmakers of Present受賞
 
「tokyo.sora」(石川寛 監督)

Biography

1964.
京都生まれ。
1982.
大阪明星学園卒業。
1984.
早稲田大学在学中に、フジテレビのワイドショー「3時のあなた」のADを皮切りに、NHKの情報系番組「土曜倶楽部(司会:いとうせいこう)」、「スタジオ L(司会:糸井重里、林真理子、如月小春、南伸坊ほか)」その他、のアシスタントディレクターをつとめる。マガジンハウスの広告局でも仕事をし、DCブームの火付け、原宿コレクションのファッションショー(演出:四方義郎)を手伝ったのもこの時期。
1987.
早稲田大学文学部美術科卒業。
(株)東映シーエムにプロダクションマネージャーとして、入社。
おもな、担当クライアントは、大正製薬、資生堂など。
1988.
(株)ピラミッドフィルムに転職。
94年からは、プロデューサーとして宮沢りえの「資生堂」や今井美樹の『オンワード・組曲』など多数のTV−CF制作に携わった。CF以外では、福山雅治「HELLO」PV今井美樹PVや、宮沢りえ「NHK紅白歌合戦」出演プロデュース、TV番組「遊人」(テレビ東京)など。TED4(世界テクノロジー会議)ソニー「ノイズ・アート」プレゼンテーションビデオ制作。
1996.
(株)グアダループを設立。
トーソーシンTV-CF「カレシ篇」を初プロデュース。
礼儀正しい父親と、いまどきの女子高生を鬼才デイレクター、 山内健司が描きこれが話題になる。高城剛×テリー伊藤を起用してインターネットと本格連動したモンドカルャー深夜番組「少年バッド」(テレビ東京)を毎週プロデュース。

CFプロデュース:ソニープレステーション「クーロンズゲート」、キャッツ他
ミュージッククリップ:ゴスペラーズ「待ちきれない」ほか。
グラフィック:オンワード組曲カタログ(アートディレクション:進藤三雄)
1997.
ストリート・ファッションブランド「MONCKS」のクリエイテイブ・プロデュース。ブランドロゴデザイン・カタログ制作・ファッションショーなどプロデュースは多ぎにわたる。
ミュージシャンCHARAの引き合わせで生まれた音楽ユニット [JAV JAV](ユニバーサル)のプロデュース開始。ジャケットデザイン・クリップ制作・コンサート制作・アーテイストマネジメント等、あらゆる音楽プロデュースをこのときに手がける。

  • CFプロデュース:
  • TOSOSIN、オンワード組曲 (中谷美紀)、ほか。
  • ミュージッククリップ:
  • ゴスペラーズ、ガーデンズ、藤井フミヤ[F-BLOOD]、
    ユウスケサンタマリア、ほか。
  • TV番組:
  • MTV「イン・ザ・グルーブ」
  • その他:
  • 長野オリンピック五輪Tシャツ(糸井重里、松本弦人)、
    マンダム商品開発プロジェクト、クラブ新橋「ビーナース」 開発プロジェクト。
1998.
(有)マルチニークを設立。
ソニーエンタテイメントロボットAIBOをトータルプロデュース。
プレゼンテーションビデオ・TV-CF・発表会ツール・グラフィックなど、コミュニケーションツールの制作を実施。「平成のTV-CF100選(JAC編)」にトーソーシンTV-CF「カレシ篇」が 選出される。ラジオ番組「WELCOME TO JAV ROOM」(FM新潟)を企画・プロデュース。番組の企画・構成、CM、制作、出演マネジメント、トータルコミュニケーションで制作。

  • CFプロデュース:
  • TOSOSIN、オカモト、カストロールほか。
  • ミュージッククリップ:
  • al.ni.co、広末涼子(演出:中野裕之)、
    トライセラトップス、
    ブリリアントグリーン(演出:岩井俊二)、
    SONO ほか。
1999.
代官山にベルリンのデザイナーの服とオリジナルを中心にしたショップ「オルグラ」をオープン。洋服以外にも、メディアのクリエーターと人を繋ぐパーソナルビデオなど、グアダループならではのグッズ・プロデュースを展開した。ドラゴンアッシュのリーダー降谷建志を起用した、SONYオーディオPEPZのTV-CF・グラフィックをプロデュース。ミュージックシーンで活躍するクリエイテイブ・スタッフで、新しいソニーイメージを作り出した。ソニー初のウェブでのショップ「SONY STYLE」の広告プロデュース。英国で活躍のイラストレーター、ポールデイビスを起用して、新聞、ウェブデザイン、イメージビデオなどを制作した。 発表会には、ポールデイビスのインスタレーションも行った。

  • CFプロデュース:
  • クオーク、ガリガリ君、ほか。
  • ミュージッククリップ:
  • 平井堅、椎名法子、
    ブリリアントグリーン(演出:浅井健)、
    西条秀樹、MAX、
    SONO (演出:ヨツギヤスノリ)ほか。
  • その他:
  • AIBOエキスポin神戸(空間デザイン:EXIT METAL WORK SUPPLY)
2000.
ギフトショッピングサイト「GIFTYA」のプロデュース。
サイトデザインはもとより「オルグラ」と連動して商品もプロデュースした。
ニューヨーク「sony style」で流すためのソニーエンタテイメントロボットAIBOのコンセプトビデオの依頼を受け、制作。

  • CFプロデュース:
  • クオーク、ヤマハ、東洋商事、キューピー、三井不動産。
  • ミュージッククリップ:
  • 平井堅、工藤静香、INORANほか。
  • その他:
  • TV番組「HOTEIライブ」、「小泉今日子タヒチ」ほか
2001.
日独合作、短編映画「tokyo.love」を制作。
脚本・監督・カメラは、ドイツスタッフ、ロケ地、およびキャストは、日本人。
エンターテイメント企業「フィールズ」の社名変更に伴う広告プロデュース(CD:糸井重里).短編映画「ボヌールハイツ」(山内健司監督)の制作。

  • CFプロデュース:
  • クオーク、プロマスター、ソニー、ドライブゲート、
    ダムズ有線ブロードネットワークス、
    札幌デザイナー学院ほか。
  • ミュージッククリップ:
  • ブリリアントグリーン、Tommy Februryほか。
  • その他:
  • TV番組「チャゲ&飛鳥ライブ」、「Comes Alive」ほか
2002.
映画「tokyo.sora」(主演:本上まなみ、井川遥、他)を出資・制作・プロデュース。 渋谷シネセゾンを皮切りに、全国20館以上で、公開され好評を博す。スイス・ロカルノ映画祭「Filmmakers of Present」を受賞。平井堅「リング」のPVをプロデュース。この年の、スペースシャワーTVミュージックアワードにて、「BEST・MALE・VIDEO」を受賞。

  • CFプロデュース:
  • クオーク、プロマスター、ソニー、ドライブゲート、
    ダムズ有線ブロードネットワークス、札幌デザイナー学院ほか。
  • ミュージッククリップ:
  • 森山直太朗「さくら」、柴崎コウ、浜崎あゆみ、キリンジほか。
  • その他:
  • 映画68 FILMS「パーキング」(牧鉄馬監督)、西武百貨店ほか
2003.
ソニーDVDレコーダー「スゴ録」の広告プロデュース。
田村正和、水野美紀を起用してTV-CF,グラフィックを展開。大ヒットした。ソニーオーディオ「Listen」の広告プロデュース。ニューヨークのグランドセントラル駅を舞台にロケを敢行。コーセー化粧品の新コスメニエンス『Happy Bath Day』 のCFプロデュース。
タレントにアーティスト村上隆のミューズ、サトエリを起用。スターチャンネル「企業」の60秒CFのプロデュース。

  • CFプロデュース:
  • クオーク、ソニー、ダムズ、札幌デザイナー学院、スターチャンネル、
    ダムズ企業(ロンドン/屋久島)日本自動車工業会ほか。
  • ミュージッククリップ:
  • 森山直太朗「夏の終わり」、エブリリトルシング、布袋寅泰、
    クリスタルケイ、大塚愛ほか。
2004.
ソニースゴ録+ベガ夏のキャンペーンを広告プロデュース。
雑誌、交通広告を中心とした、店頭誘導を目的にクリエイティブ。ソニーHi-MDウォークマンの広告プロデュース。タレントは、アーティスト中島美嘉。映像監督に宇川直宏を起用し、新鮮なビジュアルが話題に。FAKE?(元ルナシーのINORAN)の3RDALBUM[THE ART OF LOSING TOUCH]の広告プロデュース。ミュージッククリップ+告知SPOT+交通広告+ウェブのメディアミックスで企画。メンバーの全身をラバーで型取りしたものを地下鉄構内に 駅張り。その奇抜さとポップさが、初日から、ファンにはがされ、新聞などで、報道される。

  • ミュージッククリップ:
  • hitomiライブ、川島愛、EXILEほか
2005.
ソニー ウオークマン&ヘッドホン 広告キャンペーンのクリエイティブディレクション。
前年に引き続き中島美嘉を起用。クオーク最新作TVCFをプロデュース。演出は、山内健司監督。友人でもある石原宏高氏(現 衆議院議員) 衆議院選挙をクリエイティブ プロデュース。脱ブランドを標榜し結果、大差にてトップ当選を果たす。ソニー ワイヤレスヘッドホン グラフィツクのクリエイティブディレクション。

  • 広告プロデュース:
  • ソニー、クオーク、ダイワハウス、フィールズ、ソルプラス、
    スターバックス、
  • ミュージッククリップ:
  • GREY×EXILE 、ELT、木村カエラほか、
2006.
国内最大のインテリアデザインイベント「Design Tide」にて、ソニークリエイティブセンター「見たことないソニー」展をプロデュース。フランスのファッションブランド「PAUL&JOE」コスメティックのブランディング&エキシビジョンプロデュース。ソニーヘッドホンの広告ディレクション&プロデュース子供服メーカー「フーセンウサギ」からの新ブランド「リシェス」のクリエイティブディレクターに就任。広告デイレクション、店舗プロデュース、VMD、販促および商品企画にも参画する。講談社「のだめカンタービレ」のTV-CFをクリエイティブデイレクション。

  • 広告プロデュース:
  • ソニー、クオーク、アメリカンエキスプレス、サントリーほか
  • ミュージッククリップ:
  • ELT、木村カエラ、倖田來未、BENNIE K、梨花、今井美樹ほか。
2007.
ソニー ハンディカム「毎日がスペシャル!」 広告キャンペーンのクリエイティブデイレクション。ソニー サイバーショット「スマイルシャッター。ハイソニー。」 広告キャンペーンのクリエイティブデイレクション。ソニーからAIBO以来、久々に登場した踊れる音楽プレーヤー「ROLLY」のコンセプトムービーをフランスのPARTIZAN所属の気鋭ディレクターを起用して制作。ウエブサイト、エキジビションも同時プロデュース。フランスのファッションブランド「PAUL&JOE」「ANNA SUI」コスメティックのブランディング&エキシビジョンプロデュース。講談社「VOCE」10周年パーティーのプロデュース。一日限りのVOCE HOTELを出現させた。成田空港 税関内に日本の大衆食堂をテーマにしたレストラン「TATSU」をプロデュース。

  • 広告プロデュース:
  • ソニー、クオーク、BEAMS、MINI、ブリジストンスポーツ、
    OSHMANSほか
  • ミュージッククリップ:
  • 木村カエラ、CHARA,Bahashishi,一青窈
2008.
デニムブランドLee「オーガニックコットンプロジェクト」の広告をアフリカ・ウガンダで敢行。講談社の男性誌「KING」の中綴じパートのクリエイティブディレクターに就任。スカパーチャンネルキャンペーンCF広告プロデュースで小栗旬を起用し話題になる。Leeの全世界キャンペーン「Make History」の日本のクリエイテイブディレクターに就任。

  • ミュージッククリップ:
  • 木村カエラ「STAR」、Chara「ラブラドール」、
    Bahashishi、ACID MAN、大澤誉志幸ほか。
2009.
日本初ビューティ情報エンターテイメントTV番組「BeauTV~VOCE」を雑誌「VOCE」(講談社)と企画プロデュース。パナソニックがメインスポンサーでMCに平子理沙を起用で話題になり高視聴率をキープ。スカパーチャンネルキャンペーンCF広告プロデュースでペ・ヨンジュンを起用し話題になる。パナソニックのビューティギア商品を平子理沙を起用したTVCFをプロデュース。

  • イベントプロデュース:
  • エレガンス、ジルスチュアート、
    アルビオン エクサージュ、SUQQUほか
  • ミュージッククリップ:
  • 平子理沙ほか
2010.
パナソニックのビューティギア商品TVCF「忙しい人を、美しい人に。」篇をプロデュース。 「BeauTV~VOCE」DVDブックをプロデュース。(講談社)キレイ大好き女子1000名大集合! アルビオン・ビューティワンダーランドを企画プロデュース。

  • イベントプロデュース:
  • アルビオン、エレガンス、 エクサージュ,アンフィネスほか
  • ミュージッククリップ:
  • 栗山千明ほか
2011.
BeauTV~VOCEの2代目MCにスーパーボディ道端ジェシカを起用し、番組3年目に突入。
ビューティの新ソーシャルサービス「アップメイクアップ」www.upmake.jpを企画運営。
パナソニックのビューティギア商品を道端ジェシカを起用したTVCFをプロデュース。料理研究家 園山真希絵を起用したパナソニックの調理商品のCFをプロデュース。アルビオンビューティワンダーランド大阪をプロデュース。

  • イベントプロデュース:
  • エレガンス、MaxMara、アルビオン エクサージュほか
2012.
BeauTV~VOCE,高視聴率をキープ、番組4年目に突入。
ドトール店内でのフリーマガジンのARプラットフォームでの動画プロデュース。
BeauTV~VOCEでの初公開収録イベントを開催。クラランス×道端カレンのエクササイズビデオをプロデュース。パナソニックのビューティギア商品&ルミックスをのTVCFをプロデュース。

  • イベントプロデュース:
  • エレガンス、アルビオン エクサージュほか